--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/11/17 (Sat) ジャスミン音の庭ステーション/多摩地区ステップレポート

ジャスミン音の庭ステーション/多摩地区ステップレポート
開催日 2007年11月17日(土)



11月17日(土)、第1回多摩ステップが狛江・エプタハウス内エプタザールにて開催されました。
アドバイザーは二宮裕子先生・長谷正一先生そしてステーション代表の多喜靖美先生。
このステップの特長はそのコンセプトとバラエティあふれる企画です。

ステーションの代表多喜靖美先生は、かねてから「指導者も舞台へ立ちましょう」とうったえられてきました。舞台に立つことから得られることが多くあるからです。その意味でも、今回のステップでは本当に多くのピアノ指導者が出演くださったことは意義深いものでした。
PTNAではお馴染みの先生方〔池川礼子先生(鹿児島)、森山純先生(大阪)、多喜美穂先生(東京)、中村美穂先生(長崎)〕など30名を越える指導者が室内楽やソロで参加されました。日ごろ極めて多忙な日々を送られている先生方が、音楽の素晴らしさを実際の演奏で見事に表現されたことに感動の拍手が送られました。


このステップでは、室内楽を中心に5つのバラエティ企画がもう一つの特長となっていました。

バラエティ1の「学ぼう!しつないがく」には、室内楽初心者の小学生13名が参加(第6・7部)。ヴァイオリンの荻野照子先生やチェロの原口梓先生とのデュオを披露してくれました。「室内楽はじめの一歩」からの選曲でしたが、弦楽器と合わせることで音の広がりや呼吸などがじっくりと感じられるようで、ピアノの音が弦楽器とマッチして伸びやかだったのが印象的でした。

バラエティ2は「あすかと遊ぼう!」と題し、ピアニストの松本あすかさんと連弾やアンサンブルを楽しむ企画でした。8名の参加者がブルグミュラー25の練習曲を演奏。オブリガートとして鍵盤ハーモニカが一緒に奏でたり、連弾では演奏者を抱えるように高音域と低音域と行ったり来たりのデュエットで、演奏者が楽しんでいる様子が見て取れました。普段親しんでいるブルグミュラーの音楽がみるみる変身していく様に、会場内も盛り上がりました!

バラエティ3は「お話とピアノ演奏による『ながぐつをはいたネコ』」の企画(第7部)。10名の参加者が、松本あすかさんの朗読するシーンに合わせて演奏をして物語が進んでいきます。松本あすかさんの七変化する声で読み上げるストーリーに引き込まれ、会場も物語りと同じ空気に包まれていましたが、ピアノの演奏が非常に表情豊かで音楽的であったのがとても印象的でした。講評の時間でも、アドバイザーの二宮裕子先生・長谷正一先生より「ピアノの指導にとても効果的だと思われる」といったお褒めの言葉を頂きました。

バラエティ4は「室内楽体験」企画。室内楽を体験してみたいという大人たちの企画でした。トリオは清水醍輝先生(ヴァイオリン)と篠崎由紀先生(チェロ)、及び中西弾先生(ヴァイオリン)と石豊久先生(チェロ)の組み合わせ。ヴァイオリンとのデュオでは中西弾先生、チェロとのデュオは石豊久先生・原口梓先生という豪華な顔ぶれの共演者と室内楽を楽しみました。日本でもトップクラスの弦楽器奏者との共演ということで、参加者も多くバラエティにとんだ内容になりました。
リハーサルでは緊張されていた方も、本番では音色を合わせる楽しみ、楽器間での会話など室内楽の醍醐味を存分に味わっている様子でした。皆さんきっと更に室内楽を学びたくなったのでは!

バラエティ5は「室内楽クラス修了コンサート」。2007年1月よりおよそ10ヶ月間学んできた室内楽クラスの修了コンサートに当たります。やはり10ヶ月間取り組んでくると、耳の使い方や弦楽器とピアノとの音の調和性がこんなに豊かになるのかとあらためて実感しました。シニアクラス及びジュニアクラスとも皆さん素晴らしい演奏でした。

ステップの中盤では、ジャスミン音の庭ステーション企画として、「二人のグランミューズAカテゴリー優勝者によるミニコンサート」が開催されました。松本あすかさんと村田有希さんによる連弾やアンサンブルは圧巻。そのスケールの大きさと楽しさ、そして編曲の素晴らしさ(3曲とも二人の編曲)に会場からは大きな拍手が送られました。音楽の楽しさを強烈にアピールしたひと時となりました。

この5つのバラエティを通じて見えてきたものは、音楽の楽しみ方には多くの種類があるということ。それが学習の楽しみと結びつき、感じる心や表現する楽しさを知ったピアニストがどんどん育っていって欲しいと感じました。アドバイザーの二宮裕子先生や長谷正一先生からも、ピアノ指導について新たな方向を見つけられたとお話していただきました。

これからも、「学び続けるピアノ指導者」を目標に、新たな音楽の楽しみ方をみなさんと一緒に考えていければと思っています。


 
レポート ジャスミン音の庭ステーション・スタッフ松本裕子

スポンサーサイト

レポート |


| TOP |

スケジュール*カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スケジュール*Menu

プロフィール

ジャスミン音の庭ステーション

Author:ジャスミン音の庭ステーション
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。