--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/05/12 (Sat) 多喜靖美公開講座

多喜靖美 公開講座
2007年5月12日(土)
13:30~15:30
 多喜靖美 公開講座
  ピアノ指導法(導入編)
 ~中級・上級につながるレッスン~
 ■ 講演と公開ワンポイントレッスン
 http://www.suganami.com/events/y2007q2/taki-yasumi.shtml



終了いたしました。当日のレポートはコチラ↓

多喜靖美 公開講座  レポート

多喜靖美先生による公開講座が、ピアノ指導法(導入編)中級・上級につながるレッスンー導入者指導の必須ポイントー というタイトルの下、5月12日(土)スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホールにて行われた。
参加者は31名。前半講演、後半ワンポイントレッスンの形で行われた。

講演では、指導する上で多喜先生が最もこだわっているポイントをお話しされた。

まず初めに、“音楽は拍子に支配された機能和声を、メロディーやリズムが彩っている”という内容について色々な角度から説明された。
例えば、和声感、拍子感を教えるには、先生が伴奏をしてあげる方法がよい事を提案されていた。小さい生徒さんに‘ド’の音の連続を弾かせ、それに教師がいろんな和音で伴奏をしてあげて、同じ‘ド’の音も伴奏の和音が変わるとこんなに色合いが変わるのだと言うことを実感してもらう方法だ。また、非常に拍感たっぷりに伴奏をつけてあげて、感覚的に拍感を身につけさせる方法など、すぐに実践出来そうな方法を提案して下さった。

又もう一つのポイントである脱力について、手の構造や、体や神経の発達についてのお話を絡めながら、解りやすく説明された。
ピアノをいかに響かせるか・・ということも脱力ととても密接に関係している問題。このピアノを響かせるための指導という観点も、とても興味深いお話が聞けた。

そして更に、テキストについても複数冊生徒に与え、それぞれ目的を変えて指導しているというレッスンの内容までお話は及んだ。

上記の内容の講演のあと、高校生からピアノを初めまだ2年しか経っていない生徒さんの見事な演奏を聴かせて頂いた。

後半は公開レッスンになり、2人の生徒さんがワンポイントレッスンを受けた。
前半の講演の内容が、実際のレッスンの中で実践されている様子がよくわかり、また生徒さんの音も多喜先生のアドバイスで変わっていく様子が伺えた。

以上、導入期の指導法というテーマでありながら、すべてのレベルの指導に、非常に参考となるお話を聞くことが出来、充実した内容の講座となった。
また次回の講座も期待されるところでしょう。


リポート   ジャスミン音の庭ステーション  多喜美穂

スポンサーサイト

スケジュール 講演会・講習会 | trackback(0) | comment(0) |


<<コンサート形式オーディション入賞者デビューシリーズ | TOP | 多喜靖美「音楽の宝箱」>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://jasminotononiwa.blog71.fc2.com/tb.php/18-e2f2fcad

| TOP |

スケジュール*カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スケジュール*Menu

プロフィール

ジャスミン音の庭ステーション

Author:ジャスミン音の庭ステーション
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。